アクセスカウンタ

なるようになっていくビンのブログ

プロフィール

ブログ名
なるようになっていくビンのブログ
ブログ紹介
なるようになる
なるようにしかならん
なりたいものになれる
なりたくないものになるな
zoom RSS

半年!

2013/05/18 16:06



オーストラリア来てから早半年が経ちました。

このブログが消されてないかとチェックしに来たら、

2カ月の時点で一回書いてましたね。

そんなこともすっかり忘れてしまうほど、

こっちに来てからの半年がすごく早かったなーと実感してます。



今はセカンドワーキングホリデービザ取得のため、

ファームにて働いてます。

もう2カ月になるかな。

あと1カ月で取得に必要な日数になるんですが、

旅行しようにも先立つものはお金ということで、

もう少し長く働くことになるだろうなぁと考え中です。



韓国人が大多数の中、

台湾、香港が続き、

1人だけ日本人という環境で2カ月頑張った自分を褒めてあげたい。笑


なぜなら学校に居た時と違って

皆が皆英語を話す訳ではないからです。

また、中には話すことすらしない人もいる。

なぜなら韓国語さえ話せれば問題ないからです。

そして目的はお金だから。



学校では皆英語を習いたくて、上達したくて、

あるいは国際交流というか、

外国の人や文化に直に接する機会を得るために通ってる人が殆どでした。


だからお互いの文化や言語を尊敬する人が多く、

対等の立場で、お互いの英語力を切磋琢磨上達させるべく

楽しく会話できるし、何より快適だったんです。


お金が第一の目的である人が殆どの中、

日本語どころか英語を話せる人すら少数で

ファームの管轄する人は早く作業しろ、遅かったらクビにすると

耳がタコになるほど言ってくるし、

韓国語で説明されるときもしばしばだったし、
(身振り手振りで何となく言ってることは分かったけど)

韓国文化を強要されるって言ったら少し過言だけど、

韓国の小世界が出来上がっているこのファーム。苦笑


いやぁ、よく頑張った!!



ただ、2カ月頑張ってこれたのは、

基本的に辛抱強いというか、

取り敢えず様子見していたら結果耐えていた

というスタンスの自分の性格に続いて、

数は少なかったけど英語を話せる人たちが居たこと、

私と英語で会話してみようと挑戦し出した人たちが居たこと、

2週間前から日本語が結構話せる人が来たことなど、

まぁ段々快適になってきたからです。


たまにシティに行って気晴らししたり。



そしてあと数日で

日本人の友だちが来るのでもう安心です。笑

日本語が恋しかった頃が懐かしい。。







さて、話題は変わりますが。

このブログはもう誰にもチェックされてないだろうから、

自分整理に利用してる時もあるんですが。




半年こっちに居るということは

半年会ってないということで。


来て早々関係に疑問を持ちだして

でも先程も述べた取り敢えず耐えてみる自分の性格のせいというかお陰というか

今でも続いてはいるんです。一応。


ただこれって意味あるのかな。


自分の気持ちにきちんとした確信も持てず、

相手の気持ちに絶対の自信があるわけでもなく。笑




で、そんな状態が半年。笑


ここで何人か物好きの人たちに出会い、

気に入ってもらったり気持ちを告げられたりしたこともありました。


やっぱり自分の元気が出ないとき

誰かを頼りたいし、

でも決してここに存在しない人にいくら状況を説明したって、

結局は私の意見を肯定するしかない。

だってその情報は、努力はしても私の主観でしかないから。




励ましの言葉をくれても、

頭を撫でてはもらえない。



これは私のわがままなのかな。


こうして気持ちがぐらついてる状態も実は好きではなくて、

だから...と考えてる最近です。


これ、何回考えただろ。

その都度、何かきっかけがあって

また気持ちを取り戻してきたからこそ

実行しないまま今に至るわけですが、

これって相手にとっても良くないだろうし、

何より誠実じゃない気がして。


あーあ!

なんだかな!!






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ブリスベン生活約2カ月

2012/12/28 19:29


経とうとしてますー。

11月頭に来て、ホームステイを続けてる今。


最初は英語環境に戸惑って、

聞けない話せない理解できないという三重苦でしたが

何とか慣れてきました。

英語を話す自分に対する抵抗感も減ってきました。

勿論未だに少しは感じますが。


語学学校に通っているので様々な国の人に出会います。

それぞれ文化が違っていて、そういう違いに出会う度面白い。

たまにショックなことも聞きますが。


以前は知識として知っていたものが

生身の人間を通して知るので生々しく、

より頭に残りやすいな、って思います。


「うちの国では皆家に銃を持ってる」

と言った人が居て、

それはつまり目の前に居るその人が銃を扱ったことがあるということで

それが私にとって衝撃的でした。




今ブリスベンは夏ですが

日本の様にジメジメする日が少ないので

比較的過ごしやすいです♪


色々物価が高いとか

電車よりバスを使うとか

アジア人が多いとか

色んな発見があった最初でしたが

2か月も経てば慣れるものですねー。


夏のクリスマスはあんまり実感が湧かないまま終わってしまったので

きっとこのまま年末年始も実感持てないままに終わるんだろうなぁと

予想してます。笑





では、おやすみなさいー



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


区切り

2012/09/01 18:30



9月になりました。

昨日でバイトが両方終わり、なんだかスッキリしたような悲しいような淋しいような…

色んな気持ちが入り混じってます。



手紙やプレゼントを生徒さんから頂いたり、

餞別(両方のバイト先から!)を頂いたり…

何も返せず申し訳ないなぁ、と思いつつ。

それでもやっぱり嬉しいものですね。


友人にそのことを話したら

「愛されてるねぇ」と言われました。

そうか、私は愛されてたんだなーとちょっと照れくさくなりました。


塾の方は約2年、

ネカフェの方はたった3ヶ月でしたが

楽しかったなー。

ほんとに。




塾の方は最初週1だったんですよねー。

恋人と別れた1か月あとにココイチ(週4、5)を辞めて

一気に時間が出来て、

しばらく大学と部活と飲み(笑)中心で

そろそろ働かなきゃなーって塾を始めて。

でもいきなり週3とか働くの嫌で。笑

週1から慣れていきました。

今考えると毎日行ってた方が面白かったなー。


少し慣れた頃に塾長にお願いして週3に増やして頂いて、

まだ生徒さんの顔と名前が全員は一致してなくて

新人のつもりで居たのに新しい人が入って来て戸惑ったり、

地元じゃないから高校のことをよく知らなくて相談に乗れなかったり、

生徒さんに呼び捨てにされたり。笑


ほぼ毎日働いていた先生が抜けることで、

私に振られる生徒さんの数が増え、

週3が段々週4週5と増え、最終的に週6に。


週5に少しは慣れたかな、ってくらいの時期から

もう一つバイトをし出したのがネカフェの方で。


最後の3ヶ月は、文字通り毎日働いてました。

一日も休日がないのがこんなにキツイことだったんだな、と実感した3カ月。

2年前は週3でも嫌がってたのにね。笑



ホントに忙しかったけど、

祖父の3回忌があったり、

後輩の公演を観劇したり、

お盆休みは友人と阿波踊り見に行ったり、

こっちから離れてしまった友人と会ったり、

ちょいちょい楽しいイベントも有りました♪



色々な人と話す中で、

割と自分が忙しい人間だってことと、

それでも自分より大変な思いをしてる人が居ることを知って、

まだ頑張れる!と奮起してました。



まぁ何より、

生徒さんたちと話したり教えたり、

バイト先の人と話したりするのが楽しかったから

働くこと自体に苦を感じにくかったのが

頑張れた要因だろうと思います。


いやぁ、よかった。

いい人たちに囲まれてて。

頑張れる自分になって。



お世話になりました。

ありがとうございました。






さて、話題は変わり

今日は以前飼ってたハムスターのムーちゃんのお墓参りに行ってきました。

今年が彼にとっては初盆なので、

お盆じゃないけど(笑)、一緒に飼ってた友人と行ってきました。


お葬式の時には何も持って行かんかったから、

今回は自分の家の壁に貼ってあったムーちゃんの写真

ってか写メをカラーコピーしただけのやつやけど、

まぁそれを持って行って、

他の動物たちの中に紛れ込ませていただきました。


中型くらいの犬の写真の下に貼ったので、

その犬がムーちゃんを守ってくれるよう祈ってます。

ムーちゃんは臆病な子やったからね、

向こうでもきっと逃げ回ってるんやろうけど。笑

今度は3回忌くらいに参れたらいいな。

覚えてたら次はエサを持って行ってあげたいなー。




4日に一旦実家に帰ります。

6−14日に兄の居るパラオに旅行、

そのあとまたこっちに戻って

実家へ引越し、

色んなところへ行ってくるよの報告をして、

10月中旬くらいに日本を発つ予定です。


あー…まだもう少しバタバタするなぁ。

うん、頑張ります。


ではまたー。





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0


結局納得いかないということ

2012/08/26 01:33


紙とペンを準備しても

ずっと白紙のまま

楽譜とキーボードの前に居ても

ずっと白紙のまま



何か創作したい気持ちだけが

胸を埋め尽くし

そこからどこにも抜け出せずに

今日を終えていく



拙い言葉で

今のこの気持ちをぶつけるだけで

「何か」を創作したことには違いないと

そう納得してる自分に気付いてる



その自分を納得させられないまま

今日も終わるのか




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0


法事と京都

2012/06/20 17:49
画像






すっかり夏らしくなり、

先日は台風が上陸しましたね。


台風というと8、9月のイメージですが、皆さんはいかがですか。






さて、この間3回忌の法事に行ってきました。


前日に着けばいいかなーとか考えていたのですが、
祖母と電話した際に

「なんや、1日だけ??」と残念そうだったので

バイト先に無理を言い2日前から。



着いて一番に見た祖母の嬉しそうな微笑み。

多分日頃が少し淋しいんでしょうね。

色々な雑用をしている間の合間によく、
「2人でやったら何でも楽しい」
と言ってくれました。


そう言われる度少しくすぐったく、
早めに来るようにしてよかったなぁ、と思いました。



タマネギの吊るし作業、
えんどうの豆取り、
畳拭きなどの掃除、
団子作り、
座布団干し…

ホントに大したことしてないのに
「来てくれてホントに大助かり!」
と嬉しそうな祖母。




祖父には何も出来んかった分も合わせて、祖母孝行していきたいから、
今回のことが少しは祖母孝行になってたらいいな。




あ、色んなアルバム引っ張り出して、
祖父母の新婚旅行とか、母兄弟の小さい頃とか見れました。

楽しかったー。




法事は無事済み、

次の日に大阪へ。



もう片方の祖母と叔父、私と弟の4人で京都へ。

考えたら、こうして弟と京都に行くのは初めてで

弟が「修学旅行でここ来た」とはしゃいでいるのを見て

高校時分はまだ行動範囲が狭いもんやったんやなぁと改めて認識。



弟は鞄を買ってもらいご満悦の様子でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


等価交換とは言わないけど

2012/05/12 23:32
画像








私の考えや気持ち、私自身を見ただろうに

気付かない振りをした人を

私は少し裏切った。






私にとって最善の選択をした結果、そうなったとしても

傷付けることになった。




いや、俗物的なものに惑わされて

「理想の私」なら選択しなかった行動を

躊躇しながらも最終的に選んでしまった、というのがまだしっくり来るか。











そして今、

その行動を悔やんでいます。






何か環境や状況を変えるとき、

その行為には自分の意志ではどうにもならない変化が伴います。

リスクともメリットとも言えます。

どんな変化かはその時々によりますが、
プラス面があればマイナス面も有るでしょう。





そこに騙しや嘘、誤魔化しなどのシールをペタペタ貼って他が変わらないように細工し、

メリット面だけ享受しようとする人が居ること。

それを失念し、或いは気付いても些末事とし、

さして問題視しなかったことが問題でした。




自分を邪魔しなければ、迷惑を掛けられないならいいやと思ったこともあります。








でもダメですね。


冷静に振り返ったとき、

あの時の自分を許せない。

許せない自分に導いてきた人のことも

間違ってると説きたい。





反省してもしきれませんが、

いつまでもウジウジ同じことで悩んでも進まない。





冷静になれてる今、

これからのことをちゃんと考えよう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春ですよー

2012/04/04 12:18




はい、2012年も4月を迎えましたよー。


特に何が有った訳ではないのですが、

何となく更新。



3月終盤から少しずつ暖かくなってきました。

動きやすくなって、活動しやすくなって

でも妙にヒマだったりすると余計虚しくなります。笑




道々の花も咲き始めるし、

空は雲一つ無いし、

清々しいですね、春!




あ、昨日は大学の新歓オリテが有ったので、

ちょっと顔出し(…と言って2時間くらい居ましたが)てみました。


昨日は全国的に(?)強風で、

ウチも例外でなく、もうね、台風並みの強さで。


そのせいもあってか

新入生の多くは帰ってしまったらしく、

なかなか捕まらないと嘆いてました。


それでも来てくれた子は居たのですが、

あまり興味無さそうだったり、

キャンパスが違ったり、

他の部と迷っていたりとなかなか現実は上手くはいきません。


その後の新歓飲み会は新入生0人という、

何を歓迎しているのか分からない飲み会に。


まぁその頃にはもう私はバイト行ってたので、

皆の様子は分かりませんが

落胆しただろうなぁと思います。


これから練習や本番にたくさん来て

興味持ってくれるといいなぁー…



とまぁ、新歓オリテに行ってすらない私の願望でした。







さてさて春です。

新しい風の吹く季節。

これからどんな風と巡り合うのか。

楽しみですー。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

なるようになっていくビンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる